中性脂肪 コレステロール お茶

中性脂肪・コレステロール値を改善するお茶

お茶には昔から健康を維持する成分がたくさん含まれていると言われています。

特に、緑茶・玄米茶・ウーロン茶等は健康に良いとされ、トクホ(特定健康保険食品)のお茶も大変人気があります。

毎日飲むお茶を変えるだけで脂質異常症の改善や中性脂肪を減らす、コレステロール値の改善に効果があるのですから、その人気も納得できますね。

中性脂肪を下げるお茶があるのは事実であり、中性脂肪をお茶で下げることができるのは、お茶に含まれている成分が関係しているといえます。

お茶の中でも緑茶には、カテキンという脂肪を燃焼させる作用のある成分が豊富に含まれており、脂肪の吸収を防いでくれるとも考えられています。

カテキンには苦味がありますが、通常の緑茶には苦味を感じるほどの量のカテキンは含まれていませんので、緑茶にはあまり苦味というものがありません。

今では、コンビニやスーパーなどで、カテキンを豊富に含んだお茶などが販売されていますが、飲用してみると確かに苦味があり、緑茶よりもとても苦いです。

また、脂肪の吸収を抑える効果が科学的に証明されている「特定保険用食品(トクホ)」のお茶も色々販売されており、スーパー等でも購入できます。

これらお茶は食事の前や食事と一緒に飲むことによって、脂肪の吸収を和らげてくれます。

通常の緑茶などに比べると、カテキンが豊富に含まれているお茶やトクホは、価格が若干高めになってしまいますが、それだけ効果が期待できるといってもいいでしょう。

脂肪の燃焼を手助けしてくれるカテキンですから、中性脂肪の燃焼にも効果を発揮します。

しかし、トクホのお茶だからと言って、大量に飲むことによって中性脂肪がイッキに下がる、というわけではありませんし、即効果が出るわけではありません。

あくまで、毎日の食生活で足りない栄養素を補う、と考えた方が良いでしょう。



TOP PAGE